看護師の転職手段TOP3!転職が成功して満足度が高い方法は?

看護師の転職手段TOP3!、満足度が高かった方法とは?

看護師が転職するためにはいくつか方法がありますが、その中でも転職した後「良かった」と満足できる方法TOP3を調査しました。

 

人材紹介会社による紹介

看護師転職サイト、看護師求人サイトなどを運営する人材紹介会社の紹介による看護師の転職が最も有効な方法となるでしょう。

 

なぜなら、地域に密着した専門のコンサルタントが職場の内部情報を知った上で、希望の条件の求人を紹介してもらえるからです。

 

転職で後悔しないためには、再三申し上げておりますが、情報をいかに知っているかが大切になります。

 

看護師求人サイトなどを運営する人材紹介会社に登録することで、この情報を聞ける一番手軽な方法となるでしょう。
転職先の人間関係や不安を事前に情報取得する2つの方法も参考にしていただければ幸いです。

 

人材紹介会社に登録することで、他にも以下のようなメリットがあります。

  • コンサルタントが希望の求人を探してくれる
  • 医療機関との交渉や面接のセッティングもコンサルタントが世話してくれる
  • 全てのサービスが完全無料で受けられる

などなど、メリットは多くあります。

 

ですが、人材紹介会社1社だけに登録するのでは情報が偏る危険性があります。

 

的確な情報を得るためには以下の大手の有料人材紹介会社の中から最低でも2社以上、逆に多すぎも情報が被りすぎるため5社以内に登録しておくとよいでしょう。

大手有料看護師求人サイト一覧

 

ハローワークなどの公的機関で見つける

ハローワークや看護協会といった公的機関で転職先を見つける方法も有効な手段です。
求人数も豊富にありますので、その中から気に入った求人情報を確認することができます。

 

デメリットとしては、膨大な情報の中から自分で探さなければならないという面倒なところがあります。

 

それと、求人情報では勤務地や勤務時間、給与といった一般的なことしか得られません。
職場の雰囲気などを確認するには実際に面接に行った時になるでしょう。

 

求人広告で医療機関を見つける

働きたい地域が決まっている場合は、求人広告が手っ取り早いでしょう。
地域に特化した求人情報が得られます。

 

ただ、ハローワークなどの求人と同じく、得られる情報は一般的なことで、職場の本当のところが把握できないのがデメリットとなります。

 

優良看護師求人サイト一覧